骨格ストレート PR

【プロが解説】骨格診断でわかる!骨格ストレートタイプが似合うウェディングドレスのデザイン

本ページにはプロモーションが含まれます。

結婚式やフォトウェディングなどでウェディングドレスを着る際に、どんなドレスを選んだらいいかわからない、、、というお悩みがでてきやすいと思います。
せっかくなら自分に似合うウェディングドレスを着てハレの舞台に立ちたいですよね☻

自分に似合うウェディングドレスを選ぶ指針のひとつが、自分自身の骨格タイプに合わせたドレスを選ぶことです。

今回は、骨格ストレートタイプの方に似合うウェディングドレス選びのポイントや、ドレスデザインについてご紹介していきます。

骨格診断とは

骨格診断とは、スタイルが良く見える服の形や素材感がわかる診断です。
ひとりひとりが生まれ持った身体の骨の出方や脂肪・筋肉の付き方などをプロのアナリストが触診して診断をします。
自身の骨格タイプがわかると、「なんかこの服似合わない気がする…」「着太りしてしまう…」の理由がわかります。
服選びをする上で気を付けるポイントがわかることで、おしゃれをもっと楽しむことが出来ます✨

骨格診断は、「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つのタイプに分けられます。
今回は、骨格ストレートタイプの特徴をお伝えしていきます☺

骨格ストレートの特徴

骨格ストレートさんは、全体的に体にメリハリがある体型の方が多い傾向です。
筋肉のつき方に特徴が出やすく、ハリのある質感を持っています。
腰位置、バスト位置が高いのが特徴です☺

ダイヤモンドシライシ

骨格ストレートタイプが得意なウェディングドレスのデザイン

ここからは、骨格ストレートタイプが得意なウェディングドレス選びのポイントをお伝えしていきます。

上半身に厚みが出やすく、腰位置が高い、ハリのある肌質を持っている骨格ストレートさんは、下記のポイントを意識することでスタイルアップしやすくなります✨

骨格ストレートのウェディングドレス選びのポイント

①デコルテがスッキリしたデザイン
→胸元に厚みがでやすいストレートさんは、デコルテまわりがスッキリしたデザインを選ぶことで厚みを抑えられ、スタイルよく見えやすいです☺
 ビスチェデザインやVネック、ハートネックのドレスを選ぶと〇

②ウエストまわりがスッキリした、ハイウエストすぎないデザイン
→上半身にボリュームが出やすい骨格ストレートさんは、ウエストまわりをスッキリさせることでスタイルアップ☺
 ウエスト位置が上がりすぎてしまうと上半身が苦しそうな印象に。

③ハリのある素材感
→骨格ストレートさんの弾力のある肌質にはハリのある素材感がピッタリ。
 カシミヤやサテンなどのハリのある光沢素材がおすすめ✨

骨格ストレートタイプが得意なドレスシルエット①Aライン

商品の詳細はこちら

骨格ストレートタイプにお似合いになるウェディングドレス、1つめはAライン。
ビスチェタイプで上半身をスッキリ見せつつ、ウエストからなだらかに広がるAラインがおすすめです。
Aラインはスカート部分に広がりがありますが、ウエストまわりのふくらみはないので着膨れもしづらいです☺

骨格ストレートタイプが得意なドレスシルエット②マーメイドシルエット

商品の詳細はこちらから

骨格ストレートタイプにお似合いになるウェディングドレス、2つめはマーメイドラインです。
特に身長の高い方にマーメイドシルエットはおすすめです☺
骨格ストレートさんの魅力のひとつ、メリハリのあるボディラインを活かしてかっこよく着こなすことが出来ます。

骨格ストレートタイプが得意なドレスシルエット③スレンダーライン

商品の詳細はこちら

骨格ストレートタイプにお似合いになるウェディングドレス、3つめはスレンダーラインです。
ウエストまわりやスカートの広がりが少ない、ストンとした落ち感のあるラインも骨格ストレートさんにおすすめです✨
また、こちらのドレスは胸元がVネックであるため、胸元もスッキリ見えやすく◎

骨格ストレートタイプが苦手なウェディングドレスのデタイプ

ここからは、骨格ストレートさんが苦手なウェディングドレスのデザインを紹介します。
上記のおすすめデザインでなくても、ここを気を付けておくだけで着太りを回避できます◎

骨格ストレートタイプが苦手なドレスデザイン①上半身にボリュームがある

商品の詳細はこちら

骨格ストレートさんが気を付けるべきウェディングドレスのデザイン、1つめは上半身にボリュームがあるデザインです。
元々メリハリのあるボディラインを持っている骨格ストレートさんは、上半身に厚みが出やすいです。
そこにさらにボリュームのあるデザインを持ってきてしまうと、着太りして見えやすくなってしまうため注意⚠
華やかにしたい場合は、立体感を出すよりも、ビジューやスパンコールなど平面的な華やかさを取り入れるのが〇

骨格ストレートタイプが苦手なドレスデザイン②ハイウエストのプリンセスライン

商品の詳細はこちら

骨格ストレートさんが気を付けるべきウェディングドレスのデザイン、2つめはハイウエストのプリンセスラインです。
骨格ストレートは上半身に厚みがあるため、ハイウエストのものを選ぶと上半身が苦しく見えやすく△
また、ウエストからしっかりとボリュームが出るプリンセスラインは身体の厚みが強く見えやすくなります。
プリンセスラインを選ぶ場合は、ハリのある素材感を選ぶと着太りを防ぎやすくなります。

骨格ストレートタイプが得意なウェディングドレスまとめ

今回は骨格ストレートタイプの方に向けて、得意なウェディングドレスを選ぶポイントとおすすめシルエット、気を付けるポイントをご紹介していきました。

骨格ストレートさんが似合うウェディングドレス

✓Aライン、スレンダーライン、マーメイドライン
✓サテン、シルクなどハリのある素材感
✓立体的な装飾が少ないもの
✓ビスチェなど、胸元がスッキリしているもの

人生で1回のハレの舞台、ご自身にピッタリのウェディングドレスを選んで素敵な思い出を作ってください✨
ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです☺ご覧いただきありがとうございました!

ダイヤモンドシライシ